人気ブログランキング |

# by greengrassfield | 2020-09-21 07:31 |
数日前の夜中に、南カリフォルニアでは地震がありました。ニュースによると、震度は4ちょっととか5弱?で、日本人的には大騒ぎしないでも大丈夫!な範囲ですが、北はロスアンゼルスから車で1.5時間位?のパームデール、南はサンディエゴと広範囲で揺れが感じられた様だし、地震なんて1年に1回もない事だから、アメリカ人的にはもう大災害が起きた気分?ニュースで動画(女性が地震にビックリして叫んでいる)が紹介されていました。そういえば、大昔、震度3かな?レベルの地震があった時、夫、すごい勢いで私に「怪我はない?」って聞いていましたものね。どれ位の揺れで、どれ位の被害があるという感覚が一般的にないのかも?

そんな今日は、カメラの話をさせてくださいな。スマホと変わらないんじゃ?という予想に反して、望遠(機能)が良い!です。近寄らなくても大きく写す事が出来るって、素晴らしい!公園でその辺を歩いているブラックバードを撮ったのだけど、私が近くにいないから、本当にリラックスした感じです。これで手ブレが抑えられたら、もっと良いかな?ポンチが走っている姿にも挑戦してみたけど、ポンチの体が枠内に収まっていないのは、私の構え方に問題があるのかも?手振れ、デジタルの望遠になると特に酷くて、光学の範囲で大きくするように気をつけてみましたが、それなら設定を変えてデジタルを使えなくする方が気楽かも・・・とか思っています。あと、データをWiFiで携帯に送るのって、ウェブサイトの評価欄では難しいとか書かれていたけど、特にトラブルもなく出来ました。これなら画像加工アプリを新たに入れて楽しめそう。何が良いかなぁ?Phontoという文字入れアプリとか興味津々です。時間が出来たら、ゆっくり探そうっと。

望遠(機能)って面白い!_c0378449_04442818.jpg
ーーーーーー ブラックバード様御一行、皆様、ガン無視ですよ・・・。105.png


そう、時間が出来たら・・・という気分でおります。なぜなら、前のお引越しで荷物の整理は今の家ですれば良いや!と整理整頓も何もしないで持ってきたから、そりゃもう意味不明な物とかが段ボール箱にいっぱいだったり・・・で、それをどうにかしようとしていると時間がすぐに経ってしまうのです。でも、これにはご褒美が・・・。今日なんて、10年前位、母にプレゼントしようと購入したお財布が見つかって(しかもカード付きで送る寸前状態。)・・・ネコババを決め込みました。(笑)だって、ちょうど必要だったんだもの。それ以外にも、プレゼント用に買ったような記憶のスカーフ?マフラー?も出てきたり、行方不明だったブーツが出てきたり・・・。丁度、涼しくなってきたから使わせて頂きます。128.png 断捨離って良いかも!?

追記:私のカメラは望遠機能付きのコンデジです。それでも、使い方がわかっていないという・・・。(汗)


# by greengrassfield | 2020-09-21 03:50 |
昨夜は、ポンチが宿題にのめり込んでしまい、また、発見とポンチ救出活動(笑)も遅れた為、結構な夜更かしをさせてしまいました。熱中すると止めるのも大変なのです。・・・と言っても、横で、まだ〜?もう8時だよ〜?って言うだけだけど。お陰でまたスゴイ量の作文が出来てしまい、こんなのを読まされる先生も、たまったものじゃないだろうなぁと、心から同情致します。相手が悪かったと諦めてください、先生。(笑)

そんな夜を過ごした翌日の今日は、私、どうやって東へ向かおう?と地図を眺めております。おそらく、飛行機が1番負担もなくて安心なのだけど、こんな事でもなければ、1度に幾つかの州を通り過ぎる事もないよね?で、ロードトリップも考えていて・・・・・・えええ!どこもかもが山火事じゃあああん!?ネバダもアリゾナもオレゴンも・・・西部全体が燃えている事に気づいて、愕然としました。・・・ガチで死ぬかも?( ´Д`) それにしても、カリフォルニア周辺の州もこんな状態だとは知らなかったなぁ。カリフォルニアを去る前に、お出かけしたいとか、行き先々で観光もしたいとか言っていたけど、陸続きで同じ国内である以上、これが西部との今生の別れって訳でもないだろうし、少なくとも夫は、仕事の都合でカリフォルニアへ戻る可能性が非常に高いから、またの機会がきっとある!なので、次回にしましょう、ポンチ。でも、フォーコーナーズ(Four Corners: 4つの州にまたがっている場所。) には、私も行きたかったな〜。

仕方がないから?思い出作りに(?)近所の公園へ行ってきました。カメラを使ってみたかったし。128.pngここ最近、来ていなかったから、何か変わった事とかあるかも?なんて思いながら、グルッと一周りしてみたけど、コロナ前と全てが一緒で、ここでもまた錯覚が始まってしまいました。本当はコロナなんて流行っていなくて、私達だけ異次元の世界にいたんじゃないかって。スーパーへ行ったら、すぐに現実へ引き戻されちゃったけど、幸せだったあの頃の気持ちになれて、幻でも嬉しかったです。

やっぱりカリフォルニアが、この街が好き。

追記: タイトルの意味は、お引越しした効果が出始める時期です。


# by greengrassfield | 2020-09-19 02:00 |
こんな日本語記事を見つけたので、ご紹介させてくださいな。

北カリフォルニアで発生した山火事、その現地の声「私たちはもう違う惑星にいる」
https://www.esquire.com/jp/culture/column/a34020883/we-live-on-another-planet-now/

この記事の中で紹介されているレイ・ブラッドベリの「All Summer in a Day」は、ポンチも学校の教材として読みました。宿題は「この後、ストーリーはどうなるのでしょう?」だったと思います。

All Summer in a Day
https://vimeo.com/96548125

以前にも書きましたが、カリフォルニア生まれのポンチは、記事の中で書かれているように、山火事が当たり前で見慣れてしまっています。季節が秋じゃなくっても、ポンチは普通に、何の悪気も意味もなく、「枯れてる草が多すぎるから、秋に燃えちゃうかもね?」って話題にします。意識の中で、山火事は日常な事として組み込まれてしまっているのです。だから?消火活動後、赤い色に染まった丘や山を見ても驚かないし(ヘリコプターや飛行機から散布する場合のお水は赤く着色されています。)、曇った空も煙も灰も秋の当然な風物詩。でも、金星に住むマーゴットの様に、ポンチは平和で火事の心配のない毎日も知っています。火事だけでなく、コロナも何も心配しなくて良い日々・・・その日がいつ来るのか?金星の子供達は7年後とわかっているだけ、待つのが楽かも?ポンチ達は・・・いつなのかなぁ?




# by greengrassfield | 2020-09-17 14:25 |
引っ越す!と決めてはみたものの・・・どうやって東へ!?ただ今、ロスアンゼルス近郊の山々が、私達の引っ越しを反対しているかの様に燃え盛っており・・・。主要な高速とかは大丈夫みたいですが、何処からまた火の手が上がるのか分からないという、世界の終わり説が流行っても仕方ないと思いたくなる状況です。今週末は少し煙の向きが変わって、海からの空気が入ってくるはずだから、空も多少は晴れるだろうけど・・・。消防士さん、頑張れ〜!

そんな、ちょっと下向き気分の今日は、買ったばかりのカメラの説明書を読んでいます。あ〜、携帯だと目が疲れる〜。同梱されていた冊子は英語とスペイン語で書かれているけど、日本の会社製なのだもの、当然、ウェブサイトには日本語版がある訳で、それを携帯の小さな画面で、時にはスクリーンからはみ出ている説明をなぞっていくのは・・・面倒臭〜い。で、もう英語で良いじゃん?と紙の説明書をチェックすると、ただでさえ省略が多くて困っちゃうという評判が立つほど、日本語版でも簡略化されているのに、英語版はそれ以上で・・・英語が難しいのか?説明が足りなさすぎるのか?わからないけど、意味不明な箇所がチマチマと出てきて、読み進むのが難しいのでした。でも、後ちょっとだ。頑張ろっと。

そして、なんとかレッドテイルホークを撮るのだ!秋はそうでもないけど、冬場は特に人の住む場所へも降りてくるし、雀並みの近い距離で見かけるから、挑戦だけはしてみたいのでした。

追記: 避難までした年の冬と春、住処やテリトリーを失った鳥達が、人の住む町にまで姿を現し、餌を取ったり、巣作りをしたり・・・でした。今年もそうなるのかと思うと、不憫です。


# by greengrassfield | 2020-09-16 17:12 |
引っ越し決定!とは言いながらも、本音は夫だって迷いはあるのです。最悪の場合には、滞納上等!と根性据えて頑張れば、なんとかなるかもしれないのだから。でも、そういう事態は避けたいと決めたのだし、それで良いはず。気持ちを切り替えて頑張ろう!

なので、今日はカメラを買っちゃいました。(笑) 安めなコンデジなので、贅沢だけど許してって事で。移動中、観光する時間は、ほぼほぼ取れないし、立ち寄りたい場所はクローズされていることも多いし・・・で、車を停めて休憩する時にちょっと周辺の景色を撮る位にしか使えないかもしれませんが、お引越し先に着いても、カリフォルニア生まれには珍しい事も多いだろうから、その時々の発見を写真で記録していくのも楽しいんじゃないかな?と思っています。ええ、お気づきでしょうけど、私の、と言うよりポンチ(カリフォルニア生まれ)のって目線で選びました。(笑)

幼い頃はトーマスで鉄の早期幼児教育(わざわざLAのユニオンステーションにも連れて行き、蒸気機関車にも乗せ・・・。)、今度はカメラ小僧(?)育成?私、何に挑戦しているのかしら?(笑)

追記: こんな話ばかり書いているから?電力会社の電気代分割支払いプログラムとか、スペシャル割引とかの広告が頻繁に出てきます。それでチェックしてみたのですが、割引の方は、年配な方の中には合致する方も少なからずいらっしゃるのでは?と思われる、割と緩めな条件なので、支払いに困っていなくても要チェックな気がします。


# by greengrassfield | 2020-09-16 01:32 |
お引越し先が決定しました。ビーチボーイズも歌う農家の女の子達がいる中西部へ!です。夫の親戚縁者の多くが今も住んでいるし、コロナの影響もカリフォルニアよりは少なく、義家族全員が安心してもらえそうな転出先なので、頑張るだけの意味はあるんじゃないかと・・・思うけど、違うかな〜?このままカリフォルニアに居ても、多分、何とかなるとは思うのだけど、業界がほぼストップし、再開の目処も立っていないという状況では、本当に経済的に綱渡り過ぎるし、ポンチの身の安全や生活を考えると危険な橋は渡れないし、渡りたくない・・・という夫の気持ちもわからなくもないから、反対はしませんが、確たる信念もなし。(笑) 雲の上の誰かが与えてくれる場所で、精一杯頑張るのみ!です。

なので、アリゾナとかネバダの辺りの山で大雪が降ったりする前に、ロードトリップ!します。でも、安全の為に、場所も何もかも、この一連の大移動が終わるまでは、秘密にさせてくださいね。だから、しばらくは今まで以上に記事の投稿はイレギュラー化します。よろしくお願い致します。



# by greengrassfield | 2020-09-15 07:01 |
AmazonでKindleのケースを注文したら、たった1日で商品が到着しました!は、早っ!・:*+.\(( °ω° ))/.:+ これって今までの罪滅ぼしとか?(笑) おかげさまで、明日からまたKindleを安心して使う事が出来ます。有難いです。今みたいな時には本当に感謝!

そんな今日は、避難勧告が出来た時のお話を、サラーッとさせてくださいな。

私達の住んでいた地域に避難勧告が出たのは、結構、ギリギリな状態の時でした。周囲の街がほぼ山火事状態で、逃げるって言っても、どうやって?って感じ。実際、逃げている最中に、火がゴウゴウと燃え盛っているのが見えましたし、ポンチのお友達は荷物らしい荷物も持たずに逃げ出した直後に、家が焼け始めました。そんな状況だったから、多分、皆、かなり以前から心づもりとか予感が、それぞれにあったと思いますが、警報が鳴ったのは真夜中・・・。普段だったらしないけど、こんな時だから心配で、ご近所の1人暮らしな年配女性宅の呼び鈴を鳴らしたら、迎えに来るはずの親戚の方と誤解して、すぐにドアを開けてくださったっけ。(汗) 以前からオープンしていた避難所は、高速を走っている間に即満員となり、私達は途方に暮れながら、とりあえず開いていたスタバへ。そこには、同じく逃げてきた家族が何組もいて、携帯から流れるニュース番組を眺めながら朝を待っていました。(今、気づいたのだけど、スタバって24時間営業じゃないですよね?・・・という事は、特別にお店を開けていてくれたのかしら?私達は火事の映像に居た堪れなくて、数十分で車に戻っちゃったけど、もしそうなら、今更ながら、その配慮に感謝です。) こんな事になると思っていないから、毛布は膝掛け程度で車の中は寒いし、お腹も空いてきちゃうし、でも、殆どのお店は空いていないし・・・。後からその手があったのね!と思ったのですが、同じ頃、ポンチのクラスメイト家族はホテルに泊まったそうです。そんな経験から、もし昼間に逃げられるのであれば、そうした方が楽なので、避難所が受け入れてくれるのであれば、ギリギリまで待たずに移動しておいた方が良いかも?なんて思います。でも、そんな中でもお隣は留まって、煙が充満する町内を他の数家族と一緒に見守っていたそうです。この辺はもう自分の判断次第という事なのでしょうね。

数日後、避難先から帰宅したら、全てが煙臭かったな〜、でも、家に帰る事が出来て嬉しかったな〜・・・なんて思い出に耽りながら、それではでは。




# by greengrassfield | 2020-09-14 15:48 |